時短アイテム

【時短】洗濯用洗剤で家事をラクに!『アタックゼロ 』でストレスが減った

投稿日:2021年2月13日 更新日:

アタックゼロ ワンハンドプッシュ

我が家では、半年くらい前から『アタックゼロ ワンハンドプッシュ(ドラム式専用)』を使っています。
洗濯用洗剤を変えることで、毎日の洗濯タイムがこんなにもラクになるなんて!
少しでも家事を時短して、ラクラク生活を目指す方『アタックゼロ ワンハンドプッシュ』おすすめです。

『アタックゼロ ワンハンドプッシュ』で毎日の洗濯がラクになった!

アタックゼロ ワンハンドプッシュで片手で洗剤を洗濯機に投入している様子

片手でかんたんに、洗剤が計量・投入できる

『キャップを開ける→キャップに洗剤を注いで計量→洗濯機に入れる』という一連の動作からの解放がスゴイです!
片手で持って親指でプッシュするだけで、洗濯洗剤を計量・投入してくれます。
洗剤自体が380g(縦型用は400g)と軽いので、腕も全く疲れません。

両手使いによる時短もなかなか!

左手で洗剤入れを開閉し、右手で洗剤を計量・投入できます。
ぼーっとしていても、洗剤をこぼしたり失敗することが、めったにないんですよね。
その上、毎回、数秒の時短にもなる。
たった数秒のことなのに『ちりも積もれば山となる』もので。
そのラクさ日々、実感中です。

吊り下げ収納が可能

アタックゼロ ワンハンドプッシュ吊り下げ収納

吊り下げ収納ができる

グリップ部を引っ掛ければ、吊り下げ収納も可能です。
吊り下げ収納って掃除もしやすいし、洗濯機置き場が手狭でもOK。
何より、置きたい場所に設置できる。使いたいときにサッと手に取ることができラクです。
ちなみに、『アタックゼロ』ってフィルムをめくれば、真っ白のボトルになるんです。生活感のないナチュラルな洗面所にしたい方にもおすすめです。

洗濯1回あたりの使用量が少ない=容器が小さいから詰め替えがラク

詰替え時、アタックゼロ ワンバンドプッシュのフタを置いている様子

容器が小さいので、詰め替え時間が短くて済みます。以前使用していた洗濯洗剤は、大ボトル(900L)だったので、満タンに注ぐまで時間がかかります。ぼーっとしてると溢れてしまうから、長時間集中してなきゃならないんですよね。これが、けっこうツライ。
『アタックゼロ』なら、ほぼ同じ回数洗濯できるのに容器が小さく、洗剤もサラッとしているので、注ぎやすいです。
フタ部分は中にチューブがあるため、詰め替え時の面倒さを心配していたのですが、取り越し苦労でした。グリップがあるため、洗面所に安定して置くことができます。

生地と肌にやさしい

『アタックゼロ』は、中性洗剤です。
中性洗剤は、衣類の色合いや風合いを保ちながら汚れを落としてくれるという特徴があります。なるほど!オシャレ着洗いは、中性洗剤ですものね。

蛍光増白剤が無配合だから、淡い色の衣類の色味を保ち、肌にもやさしい

蛍光増白剤は、蛍光性能を持つ染料です。紫外線を吸収して、目に見える青白い光(蛍光)に変え、見た目の白さを増す効果があります。
そのため、淡い色の天然由来素材(ベージュの綿パンなど)だと、白っぽくなってしまう恐れが。淡い色味の衣類には、無配合がおすすめです。
そして忘れてはならないのは、『蛍光増白剤は繊維に付着して効果を発揮する』ものだという点。洗濯後も、繊維に付着しているため、蛍光増白剤は無配合の方が肌にやさしいといえます。

柔軟剤無配合なので、肌にやさしい

柔軟剤とは、繊維に柔らかさをあたえるための仕上げ剤。衣類を柔らかくするために繊維に付着して残ります。
そのため、敏感肌の方や赤ちゃんには注意が必要です。肌着や布おむつなどに柔軟剤の成分が残っていると、肌トラブルを招く可能性があります。

『アタックゼロ』なら、蛍光剤や柔軟剤成分が衣類に残らないから肌にやさしい。
小さい子がいる我が家では、タオルや普段着は、乾燥まで洗濯機におまかせしています。乾燥まで行うと、柔軟剤を加えずともそこまでゴワつきません。
しかし、どうしてもタオルなどの肌ざわりが気になるという方は、赤ちゃん用オーガニックの柔軟剤を選ぶことをおすすめします。

タオルの生乾き臭さは、どの洗剤にも落とせない

タオルに生乾き臭がついてしまうと、その臭いを落とすことは至難のワザ!特にバスタオルが臭くなりやすい。
我が家も洗剤を変えてみたり、酸素系漂白剤を使ってみたりしたけれど、結局落とせず新しいタオルに買い替えていました。

電子レンジで臭いが消えた!

蒸しタオルの要領で、タオルを濡らし1〜2分電子レンジで加熱をします。加熱したら、タオルを少し広げて冷まします。
すると・・・殺菌されたのでしょうか?
あんなにとれなかったくさい臭いが消えました。試してみるものですね〜びっくり!
※加熱時間は、タオルの大きさにもよります。加熱のしすぎにはくれぐれも注意してください。

『アタックゼロ』のデメリット

WEBのレビューを見ると『洗浄力がやや劣る』と書かれていることがチラホラ。
工場系の作業着など、汚れがひどいものを洗うのには向いてなさそうです。この場合は、弱アルカリ性の洗剤の方が良さそうです。
ただ、我が家は今のところ洗浄力で困ったことはありません。
通常の生活汚れなら十分に落とすことができます。

ランニングコストは、やや高め

洗濯(5kg)1回あたり『約16円』です。
※ランニングコストという観点で、今回は『詰め替え用で計算』しています。
正直いうと、粉末洗剤のように安くはありません。しかし、ジェルボール(約23円/回)ほど高くもない。ジェルボールは、コスト面の他に子どもの誤飲が怖いので我が家ではNGです。

毎日の時短&ラクな生活を、このコストで手に入れることができるなら『アタックゼロ』断然アリ!だと実感しています。

『アタックゼロ ワンハンドプッシュ』で家事ストレスが減少した!

たかが洗濯洗剤。されど洗濯洗剤。
片手でかんたんに使えることが、日々のストレスを軽減させます。
洗濯量が多い我が家では、容器を3つにするこにより、さらに詰め替え頻度を少なくしています。
毎日の家事を少しでも短時間&ノーストレスに。洗剤をかしこく選んで、一緒に『ゆとりある生活』送りましょう!

☆『アタック ZERO洗濯洗剤 ドラム式専用

-時短アイテム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電気ポット

【時短】電気ポットで家事を時短!電気ケトルとの比較

我が家は、電気ケトルから電気ポットに変えた結果、家事を時短することができました。 電気ポットに買い替えて、家事を時短し、余った時間でしたいことをしましょう! 電気ポットがおすすめな人は、下記のとおりで …

食洗機用洗剤キュキュットクリアクリーン

【時短】食洗機用液体洗剤『キュキュット』は、タブレットよりもラクで時短になる!

我が家は当初、家事時間節約のためにタブレットタイプの食洗機用洗剤を使用してきました。 粉末洗剤と液体洗剤は手間がかかるため、時短を目指す世帯には不向きだと。 しかし食洗機用洗剤「キュキュットウルトラク …

イージーケア(形態安定加工)のハンカチ

【時短】ハンカチはノーアイロンでいこう!イージーケアなら時短家事になる!

ハンカチのアイロンがけは、面倒くさい家事の1つ。 形状記憶のワイシャツが主流の時代だし、ハンカチもノーアイロンにしたい! イージーケア(形態安定加工)ハンカチは、毎日がとっても忙しい人におすすめです。 …

パナソニックのドラム式洗濯機

【時短・自動化】洗濯は乾燥まで洗濯機におまかせ!手で干すのはもう辞めよう!

毎日の洗濯、手で干している家庭も多いでしょう。我が家も、少し前までは当たり前のように手で干していました。 しかしその時間、もったいないです! 乾燥まで洗濯機におまかせすれば、かなり時短に。 車も自動運 …

パナソニック食器洗い乾燥機

【時短】食洗機でストレス激減!導入半年レビュー

食器洗いは、正直面倒。 料理を作るのは好きだけど、後片付けが嫌だという人も多いですよね。 我が家は念願の据え置き型の食洗機を導入したところ、期待以上に食事の後片付けが楽になりました。 賃貸でも設置でき …