引越し

賃貸物件への引越し体験談!時期を選んでお得に。我が家の失敗談も

投稿日:2019年12月26日 更新日:

引越しをしている様子

引越しをしている様子

できるだけ、安く引っ越ししたい!という方に引っ越しのおすすめ時期や注意点実体験をもとに紹介します。
さらには、お祝い金がもらえる裏技も紹介します。

賃貸に引越すなら、6月~8月、もしくは11月がお得!

12月から翌年の3月にかけては、進学や転勤などで引越しのピークが訪れます。
その後、4月になると一段落し、梅雨の6月〜8月は引越しが少ない時期といわれています。

そして、9月になると、また転勤の会社が増えて来ます。

引越す人が多い時期は、やはり家賃も高い!

6月~8月、もしくは11月は、引っ越す人も少ないので、家賃も値下がりする傾向にあります。

引っ越し時期を選ぶだけで、家賃が安くなるので、時期選びはとっても重要!

引越しの4ヶ月以上前から、ネットで家賃のリサーチを!

我が家は、4月頃からネットで家賃のリサーチをしていました。

3月の引っ越しのピーク時を過ぎてから、部屋に空きがあり、しかも2ヶ月ほど空室だと家賃を下げる大家さんが増えてきます。

5月に一度不動屋さんに賃貸物件を見に行ったのですが、6月に再度訪ねた時には同じ賃貸物件が、なんと4000円も安くなってる!

ということは、引越しの時期を考えるだけで、年間48000円もお得になります!

努力せず、年間5万円弱もの節約です!

家賃の底値は、物件により異なるので、数カ月前(もしくは1年前)から、家賃の変動をリサーチをすることがおすすめです。

引越し費用も時期を選べば安い!

12月〜3月は引っ越しピーク時。
もちろん、引っ越し代も高めです。

引っ越し業者さんいわく、9月も企業の転勤が増えているから引っ越し料金が高めになっているとのこと。

こちらも家賃と同様、引越しのピーク時(12月~3月、9月頃)を避けることで、引越し費用を節約することができます。

ピーク時の引越しを避けるだけで、家賃も引越し費用もダブルで節約になります。

引越しの見積もりは、数社で取るのがおすすめ!

見積もりは、1社ではなく2社以上で取りましょう。
エアコンや洗濯機の取り外しや取り付け代も引越し業者さん毎に違うので、トータルの金額で比べるのがおすすめです。

ちなみに、我が家は、1社しか見積りを取らずに引っ越し業者を決めてしまいました(泣)

理由は、面倒だから。

引っ越し業者さんの営業トークもありますし、見積もりって実はけっこう時間がかかります。

でも、少しでもお得にと考えるなら、1社の見積もりのみで決めるのはやめましょう。

そこで便利なのが、「一括のお見積りのサイト」。



ネットで簡単に無料でお見積りの比較ができるので、常々時間がないと感じている方におすすめです。

夏の引っ越しには、エアコンは有物件か新規購入がおすすめ!

夏での引っ越しで一番困るのは、暑い!ということ。

我が家は、エアコンなしの物件で、エアコンを前の家から運ぶことに。

我が家の住んでいる地区は、エアコンの取付業者さんが混み合ってるということで、取付&取り外しの時間を選べませんでした。

すなわち、引っ越し日の前日に外し、引っ越し日の翌日以降に取り付けることに!

少なくとも2晩はエアコンがない状態です。

これは、暑かった!

我が家は、小さい子どもがいるので、特に困りました。

そして、さらなるアクシデントもありました。

エアコンを購入する際には、消費電力&本体の重さに注意が必要!

賃貸物件には、あらかじめエアコンの設置用に穴が空いています。

「これ設置できないね〜」

なんと旧物件から運んだ2台のうちの1台のエアコンのホースが通らなかったのです。

この重さだと壁も耐えられないとのこと。

23畳用の広めの部屋対応のエアコンだったので大きすぎたのかもしれません。

前の物件では、難なく設置できたエアコンが設置できない!

せっかく持ってきたのに。

結局エアコンを新しく買うことになりました。(泣)

賃貸暮らしが多く、エアコンを持っていきたいという方は、他の家電など消費電力の兼ね合いや本体の重さ、ホースの直径など購入前に考える必要がありそうです。

内見の時にホースの直径や、他の部屋の方がどんなエアコンを使用しているか、不動産会社さんにも聞いてみるのも良いですね。

ちなみに我が家が、新しく購入したエアコンはこちら。

 

我が家の賃貸アパートでは、設置できました。
参考までに載せておきます。

引っ越しのお祝い金をもらうことができるサイトがある!

キャッシュバック賃貸」という引っ越し祝い金をもらえるサイトがあります。

サイト経由で不動産会社にお問い合わせをし、その後不動産屋さんと賃貸契約をするだけで、引っ越しのお祝い金をもらうことができます。

不動産屋さんの広告費で運営をしているサイトで、その一部の金額をキャッシュバックしてくれます。

なんてお得!

しかも、「キャッシュバック賃貸」から問い合わせした物件を扱っている不動産会社に紹介された他の物件でもお祝い金をもらうことができるんです。

ネットで見て、良いなと思った部屋が、実際見学に行ったら、日当たりが悪かったとか家具の配置がしずらかくてイマイチだったということは、よくある話。

問い合わせた部屋にピンポイントで契約することは、非常にまれなので、このシステムはとても助かります。


引越し関連記事:賃貸物件でも使えるコンロ、アイリスオーヤマIHクッキングヒーターのレビュー!
家電レビュー記事子育て記事も書いています。

-引越し

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイリスオーヤマIHクッキングーヒーター2口(工事不要タイプ)

賃貸物件でも使えるコンロ、アイリスオーヤマIHクッキングヒーターのレビュー!

アイリスオーヤマIHクッキングヒーター2口(工事不要100Vタイプ) 引っ越しを機に、我が家では、ガスコンロからIHクッキングヒーターに変えました。 理由は、プロパンガス料金の節約のため。 工事不要の …